冬ワンピース あなたの喜ぶ顔が見たい。

Pocket

冬ワンピース おいしさと新鮮をネットワークする

にほんブログ村 浅田真央さんは、今はプロスケーターとして、やりがいがある仕事が見つかって、良かったです! 現役時代は3Aを含む高難度構成のプロを完成させることに、やりがいと達成感を感じていましたが、今はサンクスツアーという応援してくれたファン達に、感謝の思いを、今迄アイスショーを見た事が無い地方でも! そして、チケット代も格安におさえて、家族が気軽に見に来てもらえるアイスショーを! という今迄にない試みのアイスショーを出演スケーターの仲間達と共に作り上げました!  しかも、今迄のプロを舞さん、無良さん、出演スケーター達と共にメドレーで演じるといっても、真央さんは決して手抜きなどしない、構成も新しく、主に自分で作り上げて、最高のアイスショーになっています! サンクスツアーは、真央さんにプロスケーターとして、こういうことも出来る!(既存のアイスショー出演もいいでしょうが、自分の目指す演技をより追求し、仲間達と喜びを共有することも出来たという新たな達成感を得ました)と、 プロとしての仕事の楽しさを知り、今は次はこうしたい!というアイデアも浮かんできたのかもしれませんし、そうなると、もう、真央さんは、仕事に夢中になりますよね。スケートに夢中だと、恋愛は考えることが出来ないという真央さん、そんな真央さんだからこそ、最高の演技を見せてくれるのでしょう。いいお相手は、自然に現れるものだし、焦ることなくね(マスコミは、真央さんの恋愛をいち早くスクープしょうと狙ってもいるだろうけれど、そこは静かにしてほしいものです)  サンクスツアー全公演を終えた後の活躍も、気が早いけれど、楽しみです!(髙橋大輔さんとの共演、また、いつか見たいなぁ、今年はサンクスツアーに賭けているので無理でしょうけど・・真央さんは以前大輔さんとの「ラフマニノフ」共演もしてみたい、と語ってたので・・・) そのサンクスツアーを11月の最終公演迄、走り抜けるためにも、ケガ、病気、体調不良にならないように、身体のケアは、しっかりとしてね! 真央さんの活躍を喜ばない連中からの横やり(捏造記事や無視とか)があるだろうけれど、それも、きっと想定内の真央さん(現役時代の頃から、酷い目にあいましたしね)、目標を見つけた今は高みを目指し、輝くことでしょう!     関連記事です。  浅田真央は仕事に夢中!「今はプロとしての仕事が楽しい」 トップアスリートとして長きにわたり活躍し、2017年に引退後は、プロスケーターとして活躍を続けるフィギュアスケートの元世界女王・浅田真央さん。彼女とタレントの渡辺直美さんが、寝具メーカー・エアウィーヴの新CMで初共演。CMではエアウィーヴのアンバサダーとして浅田さんが渡辺さんに、その特徴を説明しています。今回は、Suits WOMANの読者世代でもある浅田真央さんにインタビュー。プロに転向してから約1年、“27歳の働く女性”真央さんに、睡眠と美容について、そして、仕事観、結婚観についてなどを伺いました。エアウィーヴ歴10年以上の浅田さん。良質な睡眠が、いい1日をつくる現在、全国をめぐるアイスショー『浅田真央サンクスツアー』中の真央さん。多忙な毎日を支えているのは睡眠だといいます。 「10年前からエアウィーヴを愛用しているので、良質な睡眠で体も心もすっきりとして、いい1日を過ごせています。アスリートとして睡眠は重要。毎日7時間は寝るようにしています。眠るときは、楽な格好に着替え、今の季節ならワンピースのような、体を締め付けない服で寝ることが多いですね」 浅田さんは最近まで、枕を使っていなかったとか。「それまではバスタオルを枕代わりにしていたのですが、最近、ロフテーの枕を使い、さらにぐっすり眠れるようになりました。自分に合った枕を使っていると、首のこりもなくなり、顔もむくまなくなったんですよ」重くて痛かった腰が、エアウィーヴのマットを使って軽く 6月30日から放送されるエアウィーヴのCMでは、タレント渡辺直美さんと初共演です。「初めてお会いしたのですが、Instagramやテレビで見たままの、すごくかわいらしい人でした。私の姉(浅田舞さん)と同じ年で、美味しいものが好きで、同じように表現者であるなど共通点も多く、とても楽しく撮影できました。今日も舞台の袖でおしゃべりしていたんです」 CMは、コンシェルジュに扮した浅田さんが、渡辺さんを案内するという内容。見どころの一つは、エアウィーヴのマットレスの上で踊る、渡辺直美さんの“高速腰振りダンス”。「キレッキレのダンスが、今日、生で見られてうれしかったです。このマットは、腰が沈まないことが特徴。使い始めたのは10代の後半です。その頃の私は腰が重くて痛くて悩んでいました。でも、エアウィーヴで眠るようになってから腰が軽くなって痛みが抜けました。体験してみるとその良さがわかりますよ」エアウィーヴのマットレスだから、座ってダンスもできると渡辺さんが披露。「キレッキレのダンスが見られて嬉しかったです」と喜ぶ浅田さん。婚活について、「今は全く考えていません」 さて、仕事、恋愛、人間関係……働くアラサー女子は、さまざまなストレスを抱えています。真央さんは落ち込んだとき、どのようにマインドを切り替えているのでしょうか。「落ち込んだときは、趣味などでストレスを発散しています。例えば、塗り絵、食べること、ボクササイズなどでしょうか。あとは断捨離することで、スッキリしています」働く堅実女子は、仕事や恋愛、様々なシーンで重大な局面を迎えるときは眠れない夜を過ごし勝ち。これまで数多くの大きな試合で結果を残し続けてきた真央さんは、大きな挑戦の前に眠れなくなることはあるのでしょうか? 「それが、眠れなくなった経験がないんです。エアウィーヴのマットレスに体を横たえると、すぐに眠ってしまうんです。緊張していて眠れないかな……と思っても気が付けば朝になっています。だから海外遠征時にもこのマットを必ず持って行きます。どこの場所に行っても、いつもと同じ状況が保てるので、安心して眠れるのです」「海外に行くときにも、必ず持っていきます」と語る浅田さん。これで時差ボケもなく、ぐっすり眠れるそうです。 ベストコンディションを常に維持するために睡眠は必須なんですね。そんな真央さんが、プロフェッショナルとして心がけていることは何なのでしょうか?「現在も、スケーターとして滑っていますので、毎日1日1時間半から2時間くらいの練習を行なっています。あとは体のトレーニングを行なっています」「食べることが好き」と話す浅田さんは、食
生活にも、こだわりがあるそうです。「朝も昼も、必ずご飯に納豆と決まっています。朝の本番前の練習が終わったら、納豆とご飯を食べて、午前の公演が終わったら、ご飯と納豆を食べ、午後の部に備えています」 納豆!発酵食品は健康に良いと聞きますし、これだったら働く堅実女子も真似できそうですね。Suits読者はアラサーが多いのですが、中には婚活を考えて行動している女性もたくさんいます。真央さん自身、婚活は考えていますか? 「今は、全く考えていません。『浅田真央サンクスツアー』をやっているので、それが終わったら将来のことも考えるのかな……とは思っていますけれど。今は、プロとしての仕事がとても楽しいのです。選手時代はリンク上でひとりでしたが、今はチームで練習することが中心です。メンバーと一緒に喜びを共有することに、嬉しさを感じています。同世代の女性たちにもショーを見に来ていただきたいですね。このツアーのコンセプトのひとつが、“感謝の滑りを皆さんに届けたい”というもの。今まで行ったことがない地域に行き、気軽に楽しんでいただけたらと思っています」国民的アスリートとしてのオーラがまばゆい浅田さん。浅田さんのお話を伺っていると、良質な睡眠と、ルーティンの大切さがわかります。働く堅実女子も、まずはいい睡眠環境を整え、睡眠時間を確保して、自分のパフォーマンスを向上させることで、より良い結果を出していけそうですね。なんたって、一日の三分の一を占める、大事なリカバリータイムですものね。撮影/小倉雄一郎 取材/前川亜紀http://news.livedoor.com/article/detail/14921733/       「第30回スケートジャパン2018」で、浅田真央さん&舞さんのスマイルが満開!  6月23・24日に、埼玉アイスアリーナで開催された「第30回スケートジャパン2018」。スケート愛好者のために創設された大会で、年齢や技術レベルに合わせた、さまざまな部門が設けられています。今年は30回目を記念し、浅田真央さんと舞さんが特別ゲストで出演。さらに、「第1回浅田真央トロフィー」も行われました。

世界各国のスケーターも参加し、大いに盛り上がった今大会から、浅田姉妹が披露したスペシャルエキシビションの模様をリポートします!

大会に出場するたくさんの選手や観客が見守るリンクに、真央さんと舞さんが登場。黒いローブ姿の真央さんが滑り出したのは、現在開催中の「浅田真央サンクスツアー」でも披露されているゴスペルナンバー『This Little Light of Mine』。

ローブを脱ぐと、きらびやかなゴールドの衣装に。

途中からシルバーの衣装をまとった舞さんも演技に加わり、ますます華やか!

大歓声と拍手に、真央さんから笑顔がこぼれます。

2曲目は、真央さんが2014年のソチ冬季オリンピックのエキシビションで滑った『Smile』。滑り出しは舞さんから。

続いて、真央さんも。キュートな演技から目が離せません!

ダブルアクセルを跳んだ際、リンクサイズの目安として置かれていた植木鉢を蹴ってしまい、申し訳なさそうに苦笑い。

エキシビションの後には、2人にちびっ子スケーターから花束が贈呈されました。

続いてサブリンクで、初開催となる特別部門「第1回浅田真央トロフィー」が開幕。出場者たちが振り付けや衣装、小道具で今回のテーマ「未来」を表現します。大会を前に、真央さんと舞さんから選手にエールが送られました。

真央「(エキシビションで植木鉢を倒してしまい)先ほどはすみませんでした。世界中からさまざまな方がいらしてくださり、とてもうれしく思っています。そしてスケートジャパン30周年、本当におめでとうございます。今回、“真央杯”を初めて開催してくださるということで、私も本当に楽しみにしていました。私の大好きなフィギュアスケートを(出場者が)自由にアピールして、そして、楽しんでもらえたらうれしいです。皆さん、頑張ってください!」

舞「なんと今日は、日本だけでなく、世界からたくさんのスケーターが集まっているということで、本当にステキな試合になるんじゃないかなと思います。皆さん、けがをしないように、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!」

「第1回浅田真央トロフィー」では、真央さんと舞さんは審査員を担当。真央さんも舞さんも、そして、たくさんの“未来”あるスケーターも、フィギュアスケートを心から楽しんでいる様子でした。

真央さんがファンへの感謝を込めて全国を巡るアイスショー「浅田真央サンクスツアー~浅田真央が全国に感謝を届けます~」はこの後、7月21・22日の北海道公演、8月18・19日の茨城公演を経て、9月8・9日に今回の会場となった埼玉アイスアリーナでも開催されます。真央さんの新たな挑戦、新たな夢をこれからも応援しましょう! 

<関連ホームページ>【埼玉アイスアリーナ】公式ホームページ http://www.saitama-icearena.com/

<公演情報>【浅田真央サンクスツアー~浅田真央が全国に感謝を届けます~】http://maotour.jp/

「KISS&CRY」とは?

「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。

Twitterアカウント:@TeamKISSandCry 他にも素敵な写真がアップされてますので!下記へhttp://www.tvguide.or.jp/feature/kissandcry/20180626/01.html  

3時間で覚える冬ワンピース絶対攻略マニュアル

今日は暑くて良いお天気でしたね?^ ^
ワンピース : TODAYFUL中に着たキャミソール : UNIQLOサンダル : GAPバッグ : HERMES

ロングワンピースでリラックスコーデでした?
My Instagram : @sayaka_0523http://instagram.com/sayaka_0523
【Beauty&Co.】で紹介した過去記事の一覧ははこちらから?↓☆冬のマンネリコーデは帽子で脱却!上手な帽子の取り入れ方
☆抜け感も抜け感も上品さも兼ね備えた万能カラー!ネイビーを愛する理由
☆野暮ったく見えない靴下の選び方!ボトムス別足元コーデの秘訣
☆プチプラブランド別高見えするアイテムの選び方
☆今買って秋冬まで使えるアイテム
☆シンプルワンピを〝ご近所着″に見せないコツ
☆肌見せトップスのお悩み解決
☆タイプ別スカートの着こなし術
☆薄色デニムのすっきり着こなし術
☆差し色の上手な取り入れ方 

☆ストールアレンジ術

是非チェックしていただけますと嬉しいてます?
2016.3.10 発売になりました^ ^『ベーシックな服でつくるフェミニンカジュアル』(KADOKAWA) 

↓ご購入はこちらから?^ ^
《楽天》
《Amazon》
↓ランキングに参加しています^ ^

コメントは受け付けていません。